愛犬の健康チェックはドックスキャンで!最先端技術が愛犬を守る
そもそも、ドックスキャンとは?

ドックスキャンとは、犬の健康状態を詳細に診断するための高度な画像診断技術です。人間の医療で用いられるCT(コンピュータ断層撮影)やMRI(磁気共鳴画像)、超音波検査などを利用して、犬の体内の構造や臓器の状態を詳細に観察します。これにより、外からは見えない内部の異常や病変を早期に発見することができます。

ドックスキャンは、特に次のような場合に有効です!!

  • 病気の

    早期発見

    見た目や行動からはわからない初期の病気や異常を発見できます。

  • 怪我や外傷

    の診断

    骨折や内臓の損傷など、レントゲンでは見逃しやすい部分も詳細に確認できます。

  • 慢性疾患

    の管理

    慢性疾患を持つ犬の状態を定期的にモニタリングすることで、最適な治療プランを立てることができます。

ドックスキャンのメリット

ドックスキャンを行うことのメリットについてご説明します

ドックスキャンを利用することで、愛犬の健康管理に大きな進展が期待できます。まず第一に、病気の早期発見が可能になる点が挙げられます。犬は痛みや不調を言葉で表現することができないため、飼い主が気づくころには症状が進行していることが少なくありません。しかし、ドックスキャンを用いることで、初期段階の腫瘍や炎症、内臓の異常などを早期に発見することができます。早期発見は治療の選択肢を広げ、治療成功率を高めることにつながります。

また、ドックスキャンは怪我や外傷の診断にも非常に有効です。特に、骨折や内臓の損傷など、外からは見えにくい問題を正確に把握することができます。例えば、交通事故に遭った犬や、高所から落下した犬などの場合、ドックスキャンを行うことで、見逃されがちな内部損傷を確実に診断し、適切な治療を迅速に行うことができます。


さらに、ドックスキャンは慢性疾患の管理にも役立ちます。例えば、腎臓病や心臓病など、長期的にモニタリングが必要な病気を持つ犬の場合、定期的にドックスキャンを行うことで、病状の進行を詳細に追跡できます。これにより、治療効果を評価し、必要に応じて治療計画を調整することができます。また、病気の進行を予測することで、予防的な措置を講じることも可能になります。


加えて、ドックスキャンは全体的な健康チェックとしても有効です。定期的な健康診断の一環としてドックスキャンを取り入れることで、年齢とともに発生しやすい病気や異常を早期に発見できます。特にシニア犬の場合、年齢とともにリスクが高まるため、定期的なスキャンが推奨されます。

総じて、ドックスキャンは愛犬の健康管理において非常に強力なツールとなります。病気の早期発見、怪我や外傷の正確な診断、慢性疾患の効果的な管理、そして全体的な健康チェックと、あらゆる面で愛犬の健康を守るための重要な役割を果たします。愛犬の健康を長く維持するために、ドックスキャンの活用を積極的に検討してみてはいかがでしょうか?

ドッグスキャン

ドッグスキャンとは、専用の機械でワンちゃん、猫ちゃんの周波数を見ながら今の健康状態を測って、その周波数を健康な周波数に調律します。 ワンチャン、猫ちゃんの感情も分かっちゃいます!

営業時間:10:00~17:00
sample-02
お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合は電話窓口まで、

お気軽にお問い合わせください。

営業時間 10:00~17:00

Dog&Cat Healty Station ピーサポ

Access


認定NPO法人ピーサポネット

住所

〒812-0053

福岡県福岡市東区箱崎1-10-7-2F

Google MAPで確認する
電話番号

0120-12-8262

0120-12-8262

FAX番号 092-260-7268
営業時間

10:00~17:00

定休日

土,日,祝

メールアドレス

fujino@p-sapo.jp

箱崎駅より歩いて向かえる場所にて、犬や猫の豊かな生活を守るためのお手伝いをしております。高齢者になって新たな家族を迎えたいけれど、病気等の万が一の際に面倒をみられず、引き取り先が見つからないといった問題を防ぐためのサポートをしています。

Dog&Cat Healty Station ピーサポ

営業時間

11:00~19:00

受付時間 11:00~18:00

※ 時間外でも事前にご相談を頂ければ対応をしております。

定休日

お問い合わせ

Contact

ご入力の上、次へボタンをクリックしてください。

    関連記事

    Related